So-net無料ブログ作成

悪の経典、秋の話題映画の原作本を読んでみない? [書籍]

11月10日公開の映画「悪の経典」の出演者が豪華過ぎると話題ですね。
その映画の原作となった「悪の経典」貴志祐介著、読んでみる価値はありますね!


送料無料のアマゾンで安い文庫本で探してみました!
>悪の教典 上 (文春文庫)<

2010年「このミステリーがすごい」第1位 「週刊文春ミステリーベスト10」第1位etc
これだけ人気のサイコミステリーと話題の本だったんですね。


ハードカバーの半値以下で文庫本(上下巻)が出ているので、
映画公開前に「悪の経典」を読んでおくと、面白みが増すかも?!


アマゾンなら文庫本でも送料無料!
>悪の教典 下 (文春文庫)<


読み出すと一気に引き込まれるので注意が必要です^^



nice!(0) 
共通テーマ:

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。